9歳の娘が林間学校から帰ってきた。

フランスの新学期は9月。大体、父母会がその1週間後に行われる。

今年の先生は男性だ。イケメン36歳、名はムッシュ・メトロ。

父母会の時にいきなりメトロ先生が「10月上旬に林間学校に出かけます。10日間ですが、僕は毎年このクラスを連れて行っています。慣れてますので、ご心配なく」

 

kdoclassenature-1190330

え?10日間?もっと早く言ってくれれば、夫婦でるんるん、バカンスしたのに!

中には子供が10日間も家を留守にすると聞いて、青くなっているお父さんもいた。こういうときは、寂しがって落ち込むのは大体お父さん。お母さんは結構けろっとしている。

パリから南に向かって列車で3時間、そしてさらにバスで2時間の田舎に行くらしい。ロゼール地方はフランス国内でも「自然以外なにもない」と言われる。そこの農家に泊まり、ロッククライミング、牧場見学、森のオオカミと鹿の研究、洞穴学も学ぶ。

 

パパとママンに買ったお土産を見て、さすがフランス、と感心してしまった。

 

kdoclassenature-1190326

チーズは「脂肪分不明」とちゃっかり書いてある。かなりローカルな雰囲気のブルーチーズ。

世界一有名なブルーチーズ「ロックフォール」もこの近くで作られている。ロックフォールは羊乳。こちらは牛乳。

 

kdoclassenature-1190336

でも、似てる、この青カビ。おいしいけれど、かなり強烈。

 

kdoclassenature-1190339

それと、はちみつ。こちらもすっごくナチュラルな感じ。「セヴェンヌの花のはちみつ」だ(セヴェンヌ山脈)。

 

kdoclassenature-1190342

ちゃんと蜂蜜の蓋にそれぞれ、名前を書いた模様。先生に預けたお小遣いで買ったものだ。あとで問題になったら大変だもんね。

先生からもらった写真も数枚入れます。優雅な林間学校だこと…。さすが農業国フランス。

 

kdoclassenature-1030142

隣の村。

 

kdoclassenature-1020804

施設からの景色…

 

kdoclassenature-1030042

鹿の「お勉強」。地元のおじさんが鹿のお話しをいろいろ。

 

kdoclassenature-1030082

本物を見学。

 

kdoclassenature-1020797

オオカミもいる。

 

kdoclassenature-1020084

洞穴学。こちらも専門家がついている。

 

kdoclassenature-1020523

クライミングの練習所もある。

 

kdoclassenature-1020967

最後の晩は、フランス映画でおなじみの「ラ・ブーム」。今日だけ消灯は10時!