ベイユヴェールのヨーグルト

P1050870_1023x768

数年前、海藻バターで有名になった、ブルトン人のボルディエさんの次にきたのが、ナントのベイユヴェールさんと言われる。

私は名前も知らなかったが、日本の友人にそう聞いた。いつものことだけど、フランスに住む私より情報社会日本の住民の方が、フランスに詳しいのだ。

yaourt 2_1023x768

ナントの友人を訪ねたついでに、ベイユヴェールのバターとヨーグルトを買ってみた。ガラス瓶はレトロと環境保護の両方で、最近のこういうもののトレンドそのもの。16パック、なんて、不可能だから、高級感も出る。フルーツも、普段見ないものがある。例えば、これ、エグランティーヌ。

yaourt 3_1023x768

蓋をあけると、なるほど自然っぽいヨーグルト。トロトロにクリーミーで、固める添加物が入っていない感じがする。

yaourt 4_1023x768

食べてみると・・・甘い。フルーツの味はするが、それほど「純」な味と香りでもない。フランボワーズ、桃とグロゼイユなど、それそれの味と香りはする。

おいしい?ヨーグルト派には向いていないかも。本当にヨーグルトが好きな人は、「ヨーグルトの味がしない」といいそうな気がする。私はヨーグルトが嫌いだから、甘くて結構。クレーム・ド・なんとか、みたいに、ヨーグルトというよりも、デザートだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です