ホテル・リッツのUFO

新しくなったホテル・リッツでは、お茶の場が二つある。 一つは以前からあるヴァンドーム・バー。 もう一か所は、新しく設けら…

つづく

ルカ・カルトン、春の晩餐

今宵は素晴らしかった。外食嫌いの夫を説得して、二人の晩餐へ。しかしこの幸福は、穏やかな「良き伴侶」がいっしょだったことも…

つづく

小さな樽屋

Au Petit Tonneau (オー・プティ・トノー)、「小さな樽屋」 床は古くさいタイル張り。テーブルクロスはヴィ…

つづく

パリのブン・ボー・フエ

ものすごく美味しいブン・ボー・フエに出会った。 ベトナム麺と言えばもちろんフォーだが、私は最近ブン・ボー・フエにはまって…

つづく

ソーン・グリル

ソーン・グリルは焼肉中心の韓国レストラン。パリの韓国レストランの中では内装がおしゃれできれい。マレー地区にある。 日本の…

つづく

クラウン・バー

「ビストロノミー」は、もはや無意味なトレンド用語に過ぎないと、仏ガストロノミーネットマガジンが書いたばかりだが、木製のテ…

つづく

ル・サンクはシェフ交代

2014年秋。パリの高級ホテルの動きは激しい。「シャングリラ」のシェフ、フィリップ・ラベが解雇。「ホテル・リッツ」のシェ…

つづく

15番地のオーベルジュ

パリ13区のラ・サンテ通り15番地に「オーベルジュ・デュ・キャンズ」というレストランがある。 シェフは日本人の守江慶智さ…

つづく